Nobby blog

旅行・ランニング・映画・グルメ・フィギュアスケート、ほか日本語関連、についてのブログ

MENU

旅行

チェンライのホテル ナク ナカラホテル(Nak Nakara Hotel)

初めて行ったチェンライでは、Nak Nakara Hotel(ナク ナカラホテル)というところに宿泊した。Agodaで予約したが、一泊5,500円くらいだった。Agodaの情報を見ると、評価が高く、素敵なプールがあり、また緑も多そうな隠れ家的なホテルのように思えたからだ…

2023年3月 タイへの旅 第12回 クラビ編の3 クラビタウン

夕方からクラビタウンへ行ってみることにした。まず乗り合いのソンテウを探す。ちょうど止まっていたソンテウに聞くと、クラビタウン行きはビーチロードの反対側つまり海側を通って走って行くという。向こう側で待てと言う。反対側へ渡って様子を見ていると…

2023年3月 タイへの旅 第11回 クラビ編の2 ライレイビーチ、プラナンビーチ

目次 ライレイビーチ・プラナンビーチへ行く。 ライレイビーチ・プラナンビーチへ行く。 この日は朝からライレイビーチへ行ってみることにした。アオナン通りの角にあるボートのチケットブースで船の切符を購入する。ライレイビーチまで往復で200バーツだ。…

2023年3月 タイへの旅 第10回 クラビ編 アオナン・ヴィラ・リゾートに泊まる

チェンマイ4日目、この日は飛行機で一気に南下してクラビへ向かった。なぜクラビなのか。北方のタイに行ったので、今度は海の方にも行ってみたいと思っていたからだ。しかし、プーケットやパタヤはあまりにも人が多すぎる。それはそれでいいのだが、もう少し…

2023年3月 タイへの旅 第9回 チェンマイ編の4 サンデーナイトマーケット

朝、近くのワットプラシンまで散歩に行って来た。日中は36度を超えるこの頃だが、朝方は爽やかで日差しもきつくないので過ごしやすい。お寺の中は静かで落ち着く。お寺の観光をするなら朝の内だと思う。ワットプラシンの境内ではいろいろお土産物屋が出てい…

2023年3月 タイへの旅 第8回 チェンマイ編の3 飲み込まれたカード 

今回の記事は以下のような項目です。 目次 MAYAショッピングセンターに行ってきた。 飲み込まれたクレジットカード MAYAショッピングセンターに行ってきた。 半日のエレファント・ファームツアーから帰ってきたが、この時期のチェンマイは日中はやたらと暑い…

2023年3月 タイへの旅 第7回 チェンマイ編の2 エレファント・サンクチュアリで象の世話

コロナ禍でタイでも観光客が減った中で、象を飼っている人々や、象の観光をしている人々は、象の食べ物に困っていたそうだ。象は一日16時間近くも食べているそうなのだ。当然、それだけの食べ物を調達しなければならない。しかし、観光客が減ったことで、…

2023年3月 タイへの旅 第6回 チェンマイ編 チェンライからチェンマイへ 

Nak Nakara Hotelの朝食はなかなかおいしかった。泊り客も少ないので、いつも一番乗りで食べていた。オムレツを焼いてくれる担当が所在なげに立っていたので、毎日オムレツを焼いてもらった。オムレツ、クロワッサン、タイ料理。トムヤムスープが美味しい。…

2023年3月 タイへの旅 第5回 チェンライ編の3 メーサイ・ボーダー

タムルアン洞窟からはバイタクで、そのままボーダーに向かった。国境までは一本道が続いており数キロの距離だ。国境の橋にあるイミグレの建物が見えてきたので適当なところで下してもらった。 通りには土産物屋が立ち並んでいた。それもちょっと中国チックな…

2023年3月 タイへの旅 第4回 チェンライ編の2 メーサイからタムルアン洞窟へ

この日はメーサイへ行ってみることにした。ミャンマーとの国境の町であり、しばらくコロナのために封鎖されていた国境が開いたと聞く。また、2018年にタイのサッカーチームの少年ら13人が洞窟に閉じ込められるという事故があったタムルアン洞窟も近い。 メー…

2023年3月 タイへの旅 第3回 チェンライ編 Nak Nakara Hotelに泊まる

この日はバンコクからチェンライへ移動する予定だった。 バンコクからチェンライへ 宿泊 Nak Nakara Hotel ワットプラケオ・Hill Tribe Museumまでレンタサイクル ナイトマーケットでチムチュムを食す バンコクからチェンライへ オンヌットからだとスワンナ…

2023年3月 タイへの旅 第2回 バンコク編の2 ワットパクナムとナイトマーケット 

アヴァニ・ホテルの朝食はいたって普通だった。前回も書いたが泊り客は欧米人ばかりで、しかもビジネス客が多い印象だ。 それはそれとして、ここはオンヌット駅に直結しているので、アクセスが便利だ。しかも、ロータスというスーパーや、ホテルが入るビルの…

2023年3月 タイへの旅 第1回 バンコク編 AVANI SUKHUMVIT BANGKOK宿泊

2019年以来ということになるのだが、思い立って2023年3月、タイへの旅に出た。 羽田空港からタイ国際航空で出発 スワンナプーム国際空港からホテル スーパー・ロータスのフードコートで夕食 羽田空港からタイ国際航空で出発 ポストコロナを見据えて日本の出…

北八ヶ岳でスノーシューをやってみた。おすすめコースだ。

先日NHKで、冬の八ヶ岳で楽しむスノーシューなど様々なアクティビティーをやってみるという番組「絶景アドベンチャーワールド~冬の八ヶ岳へ」(出演:福島和可菜、福島舞)が再放送されていた。それを見て、では北八ヶ岳へ行ってみるかということで友人とス…

和歌山アドベンチャーワールド 中国返還 桜浜・桃浜 子供の頃の思い出(2016年6月、2017年3月)

和歌山アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ、永明・桜浜・桃浜が2023年2月22日に中国へ返還されるということで、それを記念して、以前和歌山に行った時の思い出を振り返ってみたい。最初に行ったのは2016年6月のことだ。そして、2017年3月に再訪して…

美ら海水族館でジンベエザメを見てきた! 新都心おもろまちからバスで行く方法。

那覇の新都心、おもろまちに滞在していたのだが、そこから美ら海水族館へ行く方法を調べてみた。 サンエーメインプレイスの前におもろまち一丁目のバス停がある。そこから、やんばる急行バスで美ら海水族館へ行くことができるのだ。ただし、2時間に一本か、1…

復興途上の首里城に行ってみた。 

1月のある日、国際通りを少し入ったところにあるC&C BREAKFAST OKINAWAで、遅めの朝食を食べた。そのあと国際通りに戻るとまだ昼前だったが、天気もいいことだしせっかくなので首里城に行ってみようと思った。それに、2019年に焼失した正殿の復興がどうなっ…

那覇おもろまちのNAHA新都心ホテルに泊まってみた。おすすめだ。

今回、那覇での宿泊はおもろまちにあるホテルを選んでみた。というのも、新都心公園にはランニングするにはちょうどよいコースがあり、また近くにはショッピングセンターや飲食店もいろいろありとても便利だからだ。 この「おもろまち」、変わった名前だが、…

休暇村 伊良湖に泊まってきた。ビュッフェが豪華だった。

秋も深まってきた中、愛知県田原市にある休暇村伊良湖に行ってきた。 www.qkamura.or.jp 場所・アクセス 休暇村伊良湖 ビュッフェが食べきれない いらごさららパーク 場所・アクセス 自宅から車で行こうと思ったが、東名がどうやらやたらと渋滞しているらし…

浜松のスズキ歴史館は超おすすめの博物館だった。

浜松市にあるスズキ歴史館にはるばると行ってきた。なぜかというとスズキ・クロスビーに乗り換えて乗っているからだ。クロスビーはとても良い車だ。 クロスビー購入についての記事は以下からどうぞ。 www.nobbyblog.com 目次: スズキ歴史館の場所・営業時間…

日帰り湯 グランピング♨︎テルマー湯 滑川店に行ってきた。

武蔵丘陵森林公園でランニングをした後に、近くにできたテルマー湯滑川店に行ってみた。2022年9月に改装・新規オープンしたそうで、またグランピング施設は10月26日にオープンしたばかりのようだった。 まだオープンして日が浅いせいか、まだ知名度が低いせ…

埼玉おすすめドライブ 長瀞でかき氷と宝登山神社

クロスビーで長瀞までドライブしてみた。長瀞は東京やさいたま市あたりからドライブに行くにはちょうど良いと思う。 東京・埼玉から程よい距離 季節外れのかき氷 宝登山神社 郷土資料館 花の里 東京・埼玉から程よい距離 東京からでも空いていれば2時間かか…

チェンマイ・プノンペン・ルアンパバーンのおすすめ隠れ家ホテル 

かつて(2013、2018、2019)泊まったことがある、チェンマイ、プノンペン、そしてルアンパバーン、の隠れ家的ホテルについてまとめてみた。共通するのは、どのホテルもこじんまりとしていて、伝統建築を取り入れたり、かつての邸宅を利用したりと個性あふれ…

休暇村 岩手網張温泉に宿泊、大釈の湯、薬師の湯がよかった。

アイスショーBeyondの青森公演のあと、岩手県にある休暇村、岩手網張温泉に行ってきた。 岩手網張温泉への行き方 網張温泉に到着 温泉:薬師の湯、大釈の湯 ビュッフェ その他 盛岡駅前 岩手網張温泉への行き方 盛岡駅から無料の送迎バスが出ているので、そ…

休暇村 嬬恋鹿沢に宿泊、和洋室がおすすめ。

あまりに暑いので、ちょっと避暑のために群馬県嬬恋村にある休暇村・嬬恋鹿沢に行ってきました。 休暇村鹿沢の位置 鹿沢の施設 和洋室はおすすめ その他 休暇村嬬恋鹿沢 休暇村鹿沢の位置 嬬恋鹿沢の場所は浅間山の北西、群馬県嬬恋村の南側にあります。もし…

しまなみ海道、レンタサイクルの旅 その7(完) 瀬戸田ドルチェ

我々は多々羅大橋を渡ると、生口島の西側を北上して行きました。予定ではお弁当を買って、白滝山まで登ってそこで食べようと想定していましたが、時間的に厳しくなってきました。そこで、途中のどこかの食堂で昼食を食べ、そのあと有名な瀬戸田ドルチェ本店…

しまなみ海道、レンタサイクルの旅 その6 大山祇神社

第2日目は憩の家で朝ごはんを食べて、8:00に出発です。朝も美味しいアジの開きや、玉子などを堪能しました。そして、今日はゴールの尾道駅まで向かいますが、まずはこの大三島で大山祇神社を参拝し、次いで道の駅、多田羅しまなみ公園で休憩する予定です。…

しまなみ海道、レンタサイクルの旅 その5 憩の家 

憩の家、という宿はたまたま宿泊のためのサイトで見つけたのですが、なんと木造の小学校をリフォームして宿にしたところなのです。木村佳乃主演映画『船を降りたら彼女の島』のロケ地にもなったところだそうで、記念の石碑が立っていました。瓦屋根の木造校…

しまなみ海道、レンタサイクルの旅 その4 大三島へ

亀老山から自転車での下りは快適だった。ノンストップで一気に下るんだけど、スピードが出すぎるくらいで、如何に急坂だったのかがわかる角度。 ここから伯方島までは約15Km。新緑中の道を走っていく気持ちがいい道だ。道路にはブルーラインが分かりやすく引…

しまなみ海道、レンタサイクルの旅 その3 亀老山展望公園

ここ大島では亀老山展望公園は欠かせませんよと友人が言う。ただし、そこはきついヒルクライム(本気の激坂)。距離3.7キロ、標高差約300mなのだ。それを制覇すれば、巨大な吊り橋「来島海峡大橋」の絶景を眺めることができるというのだ。そうですか、それ…