Nobby blog

クロスビーでの旅行、日常、さまざまなことについて書いていきたいと思います。

MENU

クロスビーでドライブ 山中湖一周ランニング、そして紅富士の湯でさっぱり。

クロスビーで山中湖まで行ってきました。

山中湖までちょっとドライブに行ってみようではないか、ということで先日、クロスビーに乗ってドライブをしてきました。しかも、来月はハーフマラソン大会に申し込みしてしまっていて、走らねばならないこともあり、その一人練習のために山中湖一周ランニングも兼ねて行ってきました。ドライブ&ランということになります。

山中湖へ

さいたま市から2時間半くらいで到着。ICを降りるとすぐに湖畔に出ますが、無料の駐車場があるので、そこに停められました。ほかにも、湖畔にはたくさん無料駐車場があるので、何らかのイベントでもなければどこか停められるかと思います。

10時ごろに到着しましたが、このころは少し曇っていました。ここはちょうどトイレがすぐ近くにあるので、着替えるにも便利でした。

山中湖畔にてクロスビーを駐車する。無料。

f:id:Nobbyblog:20220908090649j:image

ランニングに備えて、保冷バッグを用意。クロスビーの荷台にはこのように荷物を置くスペースがあります。大体50㎝程度の奥行があります。

保冷剤を入れて、冷えたスポーツドリンクを入れて置いたら、4時間くらいは大丈夫でした。

 

山中湖一周ランニング

実はこの春に山中湖ロードレースがあったので、山中湖一周は走ったことがあるのですが、程よいコースと距離で、また少し高地(標高1000m弱)ということで、高地トレーニングのつもりで、遠征して練習するにはうってつけではないか、と思いました。

 

この春の山中湖ロードレースについては、以下でどうぞ。

www.nobbyblog.com

 

朝のうちは雲が多くて、涼しいくらいでした。

f:id:Nobbyblog:20220908090720j:image

さて、準備運動をしたら湖畔のウッドデッキの遊歩道をまずは走っていきます。ここはボート乗り場などがあるため、一番の観光スポットとなっています。

f:id:Nobbyblog:20220908093609j:image

それを過ぎるとしばらく道路を走って行きます。それもやがて左手に山中湖ヨットハーバー、右手に役場を越えると、道路の沿って歩道が現れて来ました。道路と隔てられているので安心です。

f:id:Nobbyblog:20220908163736j:image

さらに東側を北上して行くと交流プラザきららが出て来ますので、左に折れて湖畔のサイクリング道に入って行きます。

f:id:Nobbyblog:20220908165140j:image

この辺からはずっと湖に並行して走るようになり、道もとても良い感じでした。

f:id:Nobbyblog:20220908165342j:image

東側から北側に向かってはサイクリング道路なのでとても走りやすかったです。

山中湖ロードレースでは8kmくらいから内陸道路で1kmくらい登りがあったのですが、そこを走るのかと思ったら、湖畔のフラットなコースだったので景色も良くてよかったです。

f:id:Nobbyblog:20220908170402j:image

 

山中湖はクジラのような形だと言われているようです。最後ちょっと歩いた所で記録を止めたので、トレースが途切れてしまいました。

f:id:Nobbyblog:20220908095514j:image

道路を走るのかと思っていましたが、思っていたのと違って、かなりの部分を専用道(サイクリングコース)を走ることができたので、走り易くて良いコースでした。

 

f:id:Nobbyblog:20220909143237j:image

 

紅富士の湯はおすすめ

無事になんとか戻って来たら、紅富士の湯に行って、汗を流して帰路に着くのがおすすめです。ここの露天風呂は2階から庭園へ降りていくようになっていて、また露天風呂も大きなものが二つもあって、景色も良くて最高です。

 

入場料は900円ですが、ホームページには割引券もあるようです。

なにしろ、ここは富士を眺めながらの広大な露天風呂がおすすめです。

 

これは別の晴れた日の、2階フロアからの眺めです。快晴だとこんなによく富士山を見ることができました。

www.benifuji.co.jp

 

ではまた。