Nobby blog

旅行・ランニング、日本語関連、についてのブログ

MENU

ファミレスのガパオライスを食べ比べてみた。

日本でランチのタイ料理というと、カーオマンガイ、パッタイ、ガパオライスなどが思い浮かぶ。そういった中で、最近ファミレスではガパオライスが結構定番のライトミールのメニューとなってきている。そこでいくつかのファミレスのガパオライスを食べ比べてみた。言うまでも無いことだが、あくまで個人的な感想だ。

 

ジョナサン

f:id:Nobbyblog:20221008134515j:image

値段 税込み1,099円 (2022年9月)

辛さ ★☆☆

風味 ★★☆

あまり辛くなくて食べやすい。ボリュームもあって、しっかり食べた気分になる。付け合わせにサラダとトマトスープが付いているが、スープが美味しかった。野菜もまずまずの量が入っている。

ガパオとしてのホーリーバジルなどの香りや風味はどうかというと、一応バジルは乗っていたが、あまりバジルの風味が感じられなかった。味は濃くなく、あっさりとしているので食べやすい。がしかし、独特のテイストが弱く、またパクチーなどがほとんど見当たらなかったので、タイらしさには欠けた感がある。

一方で辛いのが苦手な人にもお勧めできる。

 

ガスト

f:id:Nobbyblog:20221015133504j:image

f:id:Nobbyblog:20221015133512j:image

値段 税込み989円(2022年10月)

辛さ ★★☆

風味 ★★☆

なかなか辛かった。辛いものを食べると頭から汗が噴き出るので、その量がバロメーターだ。このガパオライスではかなり汗をかいた。ところで辛いのは良いが、ホーリーバジルやパクチーが見当たらず、タイらしさはあまり感じられない。辛いのでタイなんだという感じにはなるが。上にはズッキーニやパプリカなど夏野菜が乗っかっている。付け合わせにはポテトの乗ったサラダが付いている。ボリュームは充分だ。

 

デニー

f:id:Nobbyblog:20221105182607j:image

f:id:Nobbyblog:20221105183025j:image

値段 税込み990円 (2022年11月)

辛さ ★★☆

風味 ★★☆

唐辛子🌶のマークが3つ付いていたので、ちょっと恐れたが、辛さは確かに辛いがそれほどでもなかった。ガストとどっちが辛いかよく分からない。

味付けはしっかりしていて美味しい。また肉も塊感がある。付け合わせはシンプルな野菜とナスが少々だ。

付け合わせで言うと、ジョナサンは凝っていて美味しかった。

 

また食べてみたら感想が変わるかもしれない。

 

ではまた。