Nobby blog

旅行・ランニング・映画・グルメ・フィギュアスケート、ほか日本語関連、についてのブログ

MENU

冬でも暖かい沖縄。おすすめランニングコース 沖縄・那覇新都心公園

寒い関東を抜け出して沖縄那覇にやって来てしまった。到着時の気温は23度くらい。快適な気温、気候だ。そして湿度を感じないドライな心地良さがある。あの沖縄の夏のような湿度を感じないのだ。まるでハワイのようだ。それでも暑いのでセーターを脱いだ。やはり暖かいのは正義だ。特に高血圧持ちの人にとっては。これまで寒さで縮こまっていた体がなんだか伸び伸びする。

今回の目的であるランニングにさっそく出かけてみた。暖かいところで走ってみたかったのだ。

f:id:Nobbyblog:20230112175041j:image

 

那覇で走るなら何処だろうと検索していたら、おもろまち新都心公園がランニングするのに良さそうだった。奥武山公園にも良いランニングコースがありそうだったが新都心という言葉に惹かれた。そこで、おもろまちのホテルに泊まることにした。これまでは那覇というと美栄橋駅辺りか、旭橋、県庁前辺りが多かったのだが、初めておもろまちに泊まった。NAHA新都心ホテルという新しいホテルだ。それについてはまた別途。

 

おもろまちには県立博物館といった言った文化施設や、サンエー那覇メインプレイス、あっぷるタウンなどショッピングセンターもあり、とても便利だった。

県立博物館は立派な建物だ。

f:id:Nobbyblog:20230112175107j:image

サンエー那覇メインプレイス。中には食べ物屋もいろいろある。

f:id:Nobbyblog:20230112175231j:image

 

県立博物館の隣に新都心公園があるのだが、一周850mのランニングコースがある。衝撃を吸収するクッション仕様になっているので、足にも優しい。ついでに博物館の周りも含めて周れば、約1400mくらいあるのではないかと思う。

 

夕方走り始めた。日没はこの時期でも18時少し前なので陽がまだある。歩いている人、ジョギングする人、犬の散歩をする人、それぞれに楽しんでいる。寒くないので走るのが楽しくなる。まずは850mコースを何周かしてみたが走りやすい。ついで、博物館の周りも一周してみた。

新都心公園と博物館の周回コース。ガーミンを使っていたので、知らない街のコースをマップで確認することが出来るのも楽しい。

f:id:Nobbyblog:20230112175456j:image

クッション性があり、膝に優しい。

f:id:Nobbyblog:20230112175548j:image

だんだんに陽が沈んでくる。夕方になると人が増えてきたようだ。

ああ、暖かいところは夕暮れが良いのだ。

f:id:Nobbyblog:20230112175553j:image

 

とても走りやすく、しかもホテルから目の前だったので最高のロケーションだった。

 

私の使っているガーミンより最新のものが出ている。

 

ではまた。