Nobby blog

オンラインで日本語教師をしています。関連することや、旅行、文化などについて書いていきたいと思います。

MENU

沖縄那覇・石垣島でワーケーション おすすめサイクリングの旅

この冬まだ緊急事態宣言が出る前の12月に、ほんの短い間のワーケーションの試みとして、沖縄那覇石垣島へ行ってきました。なにしろ寒いのが辛くて、どこか暖かいところへ行きたいと思っていました。そこで、ワーケーションと結びつけてみたらどうか、と思ったのです。

 

プランは次の通りです。

 

第一日(木曜日):夜の最終便にて羽田から那覇へ移動、那覇ホテル泊

第二日(金曜日):ホテルにてワーク

第三日(土曜日):朝一番の便にて石垣島へ移動

第四日(日曜日):石垣島から羽田へ移動

 

わずか4日間の短いスケジュールですが、金曜日の一日、暖かい沖縄で仕事をしたら気分も変わって良いのではないかと思いました。

 

そこで重要になってくるのがホテル。仕事を問題なくできるための早いWifiが部屋や共用部にあるかどうか。それでホテルを検索したところ、以下のホテルがワーケーションも勧めていて、料金も手ごろで、一階には室内・屋外のラウンジ席もあるので良さそうではないですか。ということで、ここを予約しました。

travel.rakuten.co.jp

 

ついで、石垣島ですが、今回はちょっとサイクリングをやってみたいと思っていたところ、いくつかレンタサイクルをやっているお店があるようでした。その中で、よさそうだなと思った、ハッピーペダルさんに予約をしておきました。

 

happy-pedal.jp

 

今回、朝9時には石垣島に到着するので、ホテルに荷物を置いてすぐに自転車に乗れるようにできればよいなあと思っていました。

 

ホテルは、バスターミナルからとても近いところにあって、周りに食べ物屋も多い、ホテル・ククルというところに決めました。

travel.rakuten.co.jp

 

第一日 

会社を終わって空港へ急ぎます。冬なのでコートなど服がかさばります。それをそのまま沖縄へ持っていくのもなんだかなあ、じゃまだなあと思って、ちょっとお金はかかってしまいますが、空港の手荷物預かりへ預けておくことにしました。

 

かさばるコートを預けるとかなり楽になりました。これが沖縄だからまだしも、タイとかに行くとなると服をどうするかがもっと面倒ですね。真冬に会社から暑い国へ行くとき服をどうするかは、こちらに少し書きました。

 

www.nobbyblog.com

 

 20時過ぎのフライトだったので、羽田空港でまだかろうじて開いていたレストランで食事をして、いざ那覇へ向かいました。この時間帯・この時期ということで機内は非常に空いていました。那覇到着は23時を回っていましたので、タクシーにてエスティナートホテルへ。那覇はやはり暖かいです。12月上旬のこの時期でも上着など要りません。おもわずホットします。

 

エスティナートホテルのシングルルームに泊まりました。ちょっと狭かったですが、おもに仕事は共用スペースのラウンジでやったましたので、気にならなかったです。

このときは他にも何人もそれらしき泊り客がいましたね。

f:id:Nobbyblog:20210321204625j:plain

 

第二日 

さて翌日金曜日の朝食です。エスティナートホテルではバイキングではなく、いくつかのメニューから選ぶことができました。どれも凝っていて美味しかったです。

f:id:Nobbyblog:20210321204028j:plain

クラブハウスサンドイッチ

 

そしてこの日は一日リモートワークを行いました。このホテルでは、共用施設として室内のラウンジと屋外のラウンジがありましたので、最初は室内(朝食会場と同じ)に居座って、そこでパソコンを使って仕事をいたしました。電源タップも持ってきてくれたりととても親切に対応をしてもらいました。

 

お昼は近くの沖縄料理の食堂でソーキそばを食べて、それからちょっと散歩をしてみました。すぐ裏に松山公園があったのでそこまで行ってみました。なにしろ、12月なのに暖かく過ごしやすいので、外を散歩したくなります。

f:id:Nobbyblog:20210328135158j:plain

 

このようにその土地の食べ物を食べられることや、普段の生活とは違った街並みを散歩できることが、リモートワーク、ワーケーションの最大の魅力なのかもしれません。

f:id:Nobbyblog:20210321205315j:plain

 

 

午後は気分を変えて、屋外のほうで仕事をしましたが、ちょうど天気も良くなってきていて気持ちがよかったです。同じようにワーケーションで来ていると思われる人が居て、その人も屋外のラウンジで電話会議をやっている風でした。

f:id:Nobbyblog:20210321204234j:plain

屋外のラウンジ

 

夕食は国際通りのほうのステーキ屋さん、JUMBO STEAK HAN'S 本店に行ってみることにしました。 ここは国際通りに行く途中にあるので、徒歩5分程度です。このときはGo-to Eatのチケットを使うことができたので、けっこう安く食べられましたよ。

エスティナートホテルから国際通りまでは10分足らずです。

 

f:id:Nobbyblog:20210321204440j:plain

 

第三日 

さて、翌土曜日は石垣島へ移動です。

5時起きで、ほぼ始発のゆいレールで空港へ向かい、石垣島へ移動いたしました。このところ、石垣島地方はずっと雨模様ということで、果たして自転車に乗れる天気なのか最後まで不安でしたが、なんとか天気はもちそうです。

空港までハッピーペダルの方に迎えに来ていただき、送迎車でホテルへ行っていただきました。とても親切な方でサイクリングも楽しめそうでした。

 

宿泊場所はホテルククルというところですが、まずはいったんそこへ荷物を置き、ダイバー用の着替えルームがあったのでそこで着替えを行って、サイクリングへ出発です。目的地は川平湾としました。

 

石垣島は結構アップダウンがあるようですが、市内から川平湾までのルートはそれほどアップダウンはないということでした。それでも川平湾へ至る最後のところは結構な登りがありました。 

 

ようやくたどり着いた川平湾。朝は曇っていましたがだんだんと陽が出てきました。

f:id:Nobbyblog:20210328143459j:plain

 

せっかくなので、グラスボートに乗ってみることにしました。空いていましたし。

だいたい10名位が乗り込み出発しました。湾の出口のほうまで行って、何か所かサンゴがきれいに見えるポイントを回遊します。

f:id:Nobbyblog:20210328144507j:plain

f:id:Nobbyblog:20210328144600j:plain

 

 グラスボートが終わるとちょうどお昼だったので、川平湾入り口近くにある、「ごはんや」というところでタコライスをいただきました。とても美味しかったです。ここはタコライスが名物のようでした。屋外に席もあるので、開放的で、密も避けられます。

 

f:id:Nobbyblog:20210328143628j:plain

f:id:Nobbyblog:20210328140455j:plain

f:id:Nobbyblog:20210328143815j:plain



 

サイクリングから15時頃に戻ってきたら、竹富島へ観光に行けるかななどとのんびり考えていたのですが、なんと、コロナのために減便となっていて、時間的に竹富島へ行くのは厳しくなってしまいました。残念ですが竹富島は次回にとっておきましょう。ということで、港にあった具志堅用高さんのモニュメントの写真を撮ってきました。偉大なチャンピオンです。

f:id:Nobbyblog:20210328135743j:plain

 

そして、食べてみたかったのがこちら。マリヤシェイク。フェリーターミナルの中にお店があってそこで買えました。こちらはプレーンにマンゴーのトッピング。

とても美味しかったです。

f:id:Nobbyblog:20210328140720j:plain

 

今回宿泊したホテルククルというホテルです。バスターミナルが目の前という好立地で、周りにはたくさんの食べ物屋さんがあります。フェリーターミナルもすぐなので本当にベストロケーションです。このホテル、屋上にオープンなラウンジがあるということだったのですが、うっかりして行くのを忘れてしまいました。大変残念です。

f:id:Nobbyblog:20210328135928j:plain

 

f:id:Nobbyblog:20210328140234j:plain

 

 

第四日

最後に南国らしいハイビスカスの花をどうぞ。

f:id:Nobbyblog:20210328140113j:plain

以上、今回は沖縄那覇でのリモートワークと石垣島でのサイクリングについてのお話でした。

 

では、また。

 

スカイプ・ズームでの日本語オンラインレッスンの比較

今年に入ってから、オンラインでの日本語のプライベートレッスンを続けています。やはり、コロナの影響で対面授業というのはなかなかできない状況ですね。でも、特にマンツーマンのレッスンであれば、むしろ会議システムを使ったほうが双方にとって便利なのではないか、と思っています。

わたしはもっぱら相手の学習者が一人という、マンツーマンのレッスンです。そして、会議システムとしてはSkypeないし、Zoomを使っています。

f:id:Nobbyblog:20210314130549p:plain

どちらも使う場合があるので、ちょっと今日は、SkypeとZoomとを使っていて気づいたことを書きたいと思います。

 

Skype

まずSkypeですが、こちらは前からあるシステムなので、こちらをメインで使うスクールも結構あります。私が登録しているところでもこちらを使ったレッスンもあります。

 

メリットと思うところ

・過去のチャットメッセージを残すことができます。過去にSkypeで接続した相手の履歴が残るので、チャットを使って練習した内容などを記入していれば、前回のレッスンではどんなことを教えたか(教わったか)が、先生側そして学習者側も見ることができます。これは記録という意味でも便利だと思います。

 

残念なところ

・無料版ではホワイトボード機能がありません。Zoomではホワイトボードがあるので、それを使うことができるのですが。

 

 

Zoom

最近はZoomでのレッスンをしているスクールが多いです。また、学習者もZoomを希望してくる場合が結構ありますね。

 

メリットと思うところ

・背景をぼかしたり、バーチャル背景を使うことができるので、プライバシーを見せないようにすることができます。

・ホワイトボード機能があるので、ペンタブレットがあれば、そこに手書きで書いたものを、ホワイトボードとして見せることができます。

・また共有しているファイルに先生と学習者が共に書き込むこともできます。

・パワーポイントをインストールしていれば、それをバーチャル背景に使うことができます。つまり、プレゼン資料を投影しながら、自分もそこに映り込むことができます。

より、リアルなプレゼンや授業のようなスタイルにできます。

 

残念なところ

・過去の会議の履歴が残らないので、送ったチャットメッセージなどは消えてしまいます。

 

とりあえず、気が付いたところを記入してみました。みなさんはどんなメリット・デメリットがあるとお考えでしょうか。

 

では、また。

 

 

ビリヤニを食べに、南インドダイニング マドラススパイス東京に行ってきました。 

みなさん、こんにちは。

ちと、ローカルな話題で恐縮です。

 

昨年末12月のことですが、埼玉県上尾市イオンモール上尾というのができたのです。一度は行ってみたいと思っていましたが、いつもとは方向も違うので、そのままにしていたのですが、やおら、先日ひやかしにこのモールに行ってみることにしました。

 

さいたま市周辺には新都心駅直結のコクーンや、ステラモールなど大型のショッピングセンターがありますが、このイオンモール上尾というのは大宮駅よりも少し北に位置しています。

 

で、行ってみましたところ、いくつか面白そうなレストランを見つけました。その一つが、今日ご紹介する、南インドダイニング・マドラススパイス東京というお店です。

 

じゃーん、これが私が頼んだメニューです。これは「柔らかグリルチキン&ビリヤニ」というメニューで、1,380円。 スープとグリルベジタブル、ミニバターチキンカレーが付いてきます。野菜が美味しく、また特にグリルチキンがジューシーで美味しかったです。バターチキンカレーは辛さがあまりなかったですね。

ちょっと変わったメニューでとても美味しくいただくことができました。

f:id:Nobbyblog:20210313202003j:plain

 

 

たまたま先日NHK南インド料理について放送していたのですが、その中ではビリヤニという料理の取材をしていました。その番組というのが、「スパイス香る!カレー聖地巡礼~リモート大作戦〜」。 

 

南インド、ネパール、スリランカ 3つの地域の美味しいカレー ミールス ダルバート ライス&カリー

 

ビリヤニとは、スパイスとお肉の炊き込みご飯のことで、インド周辺国で食べられているものだそうです。

 

ので、へえ、あの時の料理と同じものがある、と思って入ってみたわけです。

 

おりしも、緊急事態宣言が出ている最中で、土曜日の夜というのにずいぶんと空いていましたので、いろいろと写真を撮ることができました。

 

f:id:Nobbyblog:20210313202139j:plain

いろいろなスパイスの写真がありました。

 

f:id:Nobbyblog:20210313202819j:plain

マドラススパイスということだけはある。

 

なかなか良い雰囲気でした。

f:id:Nobbyblog:20210313202914j:plain


相方が頼んで出てきたお料理がこの写真です。緊急事態宣言の中ということで、メニューは特別に夜でもランチのセットメニューがありました。

これはビリヤニがメインのランチメニューです。野菜もとても美味しかったです。

f:id:Nobbyblog:20210313202220j:plain

 

で、ビリヤニですが、スパイスと一緒に炊き込んであるということで、なかなかピリリとスパイシーです。でも、お米なのでカレーのようなドロッとしたものが辛いのとは食感が違って、辛いんですがでも美味しかったです。

 

そして、一緒に出てきたチキンがとても美味しかったです。ジューシーで、そしてスパイスの味付けが絶妙でした。 

 

では、また。

 

PS4 おすすめアドベンチャーゲーム Life is Strange (ライフイズストレンジ)

みなさん、こんにちは。

 

きょうはプレイステーション4のゲームについてお話したいと思います。

こちらライフイズストレンジというゲームです。ジャンルとしてはアドベンチャーゲームになります。

ライフ イズ ストレンジ - PS4

 

なぜ、突然ゲームの話になったかというと。。昨年のコロナ禍で外出自粛となったときにゲームだったら当分自宅にこもって遊べそうだな、そうだったらPS4を買うかと、いう話となり、ヨドバシカメラへ直行。ほとんど衝動買いで本体を買ってしまったのです。 で、その時にもゲームソフトを買ったのですが、それについては今回お話する作品ではないので、またの機会にお話しします。

 

さて、ゲームソフトもいろいろなジャンルがありますね。みなさんはどんなゲームがお好きですか。わたしはアドベンチャーもの、なるべくストーリーが面白いものが好きなのですが、その時はなぜか、人生の選択肢を選んでいくようなゲームはないのだろうかと探していました。 というのも、過去をやり直していたらどんな人生になっていただろうか、ということを時々考えるからです。あの時、こちらの選択肢でなく、あちら側を選んでいたら、どうなっていただろうかと思うのです。 

 

そこで、ネットでいろいろな作品を検索しているとLife is Strangeという作品が目に止まりました。 そこにはこう書かれていました。「人生は選択肢だらけ でももし 選び直すことができたら」 

 

www.jp.square-enix.com 

 

これは一体どういうゲームなんだ。まさにわたしが求めていたゲームなのか。

 

詳しくは上記のオフィシャルサイトを読んでいただくとして、主人公(プレイヤー)の選択によって物語の内容が変わっていくというもの。主人公は高校生ということもあって、なんだか学園もののようでもあります。果たして面白いのか? 

 

女の子ふたりが手をつないで線路の上を歩いている画像をご存じかと思いますが、これがスタンドバイミーのような雰囲気だったので、何か単なる学園ものではないのかもしれないとも思い、まあ買ってみたわけです。結論。買って大正解でした。

 

ここで内容については語りませんが、奇想天外な物語がみなさんを待っていることでしょう。 まさに運命を左右するような出来事の前に思わず立ちすくむことでしょう。 強く皆さんにおすすめしたいと思います。

 

雰囲気はよくできた海外ドラマです。全部で5チャプターがあって、まるで連続ドラマのようにオープニング、エンディングのトレーラーがあり、またその映像が見せるんですね。

 

そうそう、もう一つ言うべきは音楽が最高だということです。わたしはサントラをYoutubeで聞いてますが、使われている音楽がどれも選曲が良くて、ノスタルジーにあふれ、この作品にぴったり。完璧だと思います。

 

では、また。

三密回避 おすすめサイクリング 上尾の榎本牧場へ行ってみました。

みなさん、こんにちは。

 

前回、クロスバイクを買うお話をしましたが、走るならやはりサイクリングロードということで荒川サイクリングロードなどをちょこっと走ってみました。ただ、目的地がないと面白くないですよね。ということで、ネットで見つけたのが榎本牧場

 

うちからはまあ十分に行ける距離、ということもあり、ある土曜日の午前中に行ってみました。 荒川沿いは数年前の台風の影響なのか堤防工事をしているところが多く、迂回をするところがありました。

 

ですが、この牧場へ到着する前に通るサイクリングロードからの荒川の眺めがすごくよかったです。なんだか、まるでアジアのどこか別の場所のような壮大な景色を眺めることができました。なんだか、鬱蒼たる木々で、アジアのジャングルかのようです。

 

f:id:Nobbyblog:20210307212704j:plain

 

そして、その手前にはお花畑もありました。思わず自転車を止めて写真を撮ってみたくなりましたよ。

 

f:id:Nobbyblog:20210307213017j:plain

 

さて、この榎本牧場は新鮮牛乳で作ったジェラートアイスで有名ですが、いろいろなフレーバーがあります。オーソドックスなのはミルクがおすすめだそうです。

 

f:id:Nobbyblog:20210307213136j:plain

 

わたしは、このミルクとストロベリーのダブルを頼んだのですが、とても美味しかったですよ。サイクリングで疲れているところなので、冷たくて甘くて最高でした。

また、ヨーグルトやジャム、パンの販売もしていました。

 

f:id:Nobbyblog:20210307213351j:plain

 

そして、牧場ですから、当然牛がいます。畜舎を見ることもできるので、楽しいですよ。

 

f:id:Nobbyblog:20210307213642j:plain

 

生まれたばかりの子牛もいます。掲示板には最近、子牛が何頭も生まれたことが記されていました。

 

f:id:Nobbyblog:20210307213903j:plain

 

そして、豚もいましたよ。

f:id:Nobbyblog:20210308181326j:plain

 

にわとりもいました。

f:id:Nobbyblog:20210309193057j:plain

また、畜舎の2階にはこのように牧場の仕事を学ぶことができる冊子などがありました。

f:id:Nobbyblog:20210308181421j:plain

 

昨年からのコロナ禍で、運動不足気味という方も多いのではないでしょうか。人との接触を防ぎ、また体力維持・強化をする上でもサイクリングはいいようです。

荒川沿いのサイクリングロードを通っていくと自動車も通らないので、安全に行くことができました。上尾にあなたの知らない北海道がある、というキャッチフレーズそのもので、のんびりできますよ。関東近辺のかたは、ぜひ、サイクリングで榎本牧場へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:Nobbyblog:20210309193149j:plain

www.enoboku.com

 

 

では、また。

サイクリングがおすすめ コロナ禍でのアクティビティ クロスバイクを買いました

みなさん、こんにちは。

昨年からのコロナ禍で、旅行に行くのを控えたり、外出も限られたところに行くようになっていて、運動不足気味でした。そこで、ふとサイクリングをしてみようと、昨年の秋に奮発して、ジャイアントのクロスバイク、RX2を購入しました。これがその写真です。ジャイアントのクロスバイクでは、R3というタイプが入門タイプとして値段も手ごろなため大変な人気です。でも、欲を出してもう少しいいやつが欲しくなったのですね。そこで、自転車ショップで、レンタサイクルをやっていて、そこで乗せてもらったRX3をまずはターゲットにしました。

 

この時期、コロナ禍で自転車に乗る人が増えているので、在庫がないと次の入荷は春になりますというような車種もあるようでした。RX3を買おうかと思って、在庫を確かめたのですが、あいにくと欲しいと思っていた色の在庫がないのでした。

そこで、思い切ってもう一つランクを上げて、このティールという色のRX2にしてしまいました。

 

f:id:Nobbyblog:20210307155104j:plain

 

www.giant.co.jp

 

これまではジョギング、ハーフマラソンなど走ることばかりでしたが、ひざ痛に悩まされていたこともあり、体重が足にかかって負担となるランニングではなく、サイクリングを少しやってみようと思ったのです。

 

また、サイクリングをすることで足の筋肉強化ができれば、今後ランニングを行うためにもよいのではないか、基礎強化になるのではないかと思いました。 

 

 軽量アルミフレームで、フロントフォークはフルカーボンです。重量は10Kgジャストということでかなり軽いです。気軽にサイクリングに出かけたり、街乗りをできるようにしたかったので、あえてロードバイクではなく、クロスバイクを買いました。クロスバイクを買っても、あとからロードが欲しくなるという説がネットには多数書かれていましたが、まずはクロスバイクで十分だろうと思いました。

 

それで昨年晩秋から、密を避けるように荒川サイクリングロードなどを走ってみましたが、とても快調です。自転車を踏み込むとそのまま加速していくという感じで、空気を切って走っていくという爽快感が味わえます。

 

それでどこへ行こうかと思ってネットを見ていると、荒川上流の上尾のほうに榎本牧場というのがあり、そこではおいしいアイスクリームを食べられるとあります。これは行ってみるしかない、ということで、昨年晩秋からこの新春に何回か行ってみたのでした。

 

 

f:id:Nobbyblog:20210307212423j:plain

 

次回は、この榎本牧場について書きたいと思います。

ワーケーション 箱根温泉 全室露天風呂付 ススキの原一の湯に行ってきました その2

さて、小田原駅からバスに乗ると、けっこう時間が掛かります。50分くらい乗っていることになるので、箱根湯本まで行ってからバスに乗るという方法もあります。バス停にちょうどバスが来ていたので、飛び乗ったら結構もう座席は一杯で、ギリギリ座ることができました。

 

バスは国道を進んでいきますが、箱根駅伝で走っていたコースを思い出しながら、箱根路を登っていきます。途中けっこうなカーブと坂道なので、こんなところを駅伝は走っていたのかと思います。

 

ススキの原の一の湯は、台ヶ岳のバス停から徒歩数分のところにありました。バス停のところにコンビニがあるので、食べ物や飲み物を買うのにもとても便利です。

 

f:id:Nobbyblog:20210305195126j:plain

一の湯本館の部屋 和室ツイン

本館に泊まったのですが、フロントやレストラン、そして大浴場がある棟と宿泊棟は駐車場を挟む形で別になっています。フロントでチェックインして鍵をもらうと、浴衣やアメニティーを選びます。そして、宿泊棟へ移動。ここは2階建てになっていましたが、私の部屋は2階でしたので階段であがります。

 

入るとこのような、なかなか素敵な和室ツインの部屋でした。蒲団は一段高いところに敷いてあります。ツインベッドのような感じです。こじんまりとしていて居心地が良いです。奥は和室なのでゆったりできます。

 

f:id:Nobbyblog:20210305195522j:plain

和室ツイン 

お布団が2つ並べてあります。なかなか寝心地がよさそうです。

ここは少し段差があって、その段差のところから暖房が出てくるのでとても暖かいです。

 

f:id:Nobbyblog:20210305195723j:plain

部屋の様子 正面は露天風呂

畳敷きなので素足でも足にやさしいです。部屋にはWifiが完備していますので、まずはここでとりあえず仕事をしました。静かなので電話会議も問題なし、途中で温泉に入って、また仕事をしたりと好きに過ごすことができます。なかなか、居心地がよいです。

 

f:id:Nobbyblog:20210306193500j:plain

障子の外は露天風呂

障子の向こうには露天風呂があって、湯気が上がっているのが見えます。

 

f:id:Nobbyblog:20210306193239j:plain

露天風呂 洗い場

これは外側にある洗い場ですが、その手前に着替えをするところがあります。そこまでは家の中になっています。湯舟は温泉が循環しているので、常時適温が保たれていて快適につかることができます。ひとりでは、十分すぎるくらいの広さがあります。これはのんびりできます。

 

f:id:Nobbyblog:20210306192558j:plain

個室露天の湯舟


服を脱げばすぐに温泉に飛び込むことができるので、何度も入ってしまいました。大浴場のほうにも行ってみましたが、そちらも露天と内風呂がありました。泉質が違うようなので両方に入ってみるのがおすすめです。

さて、この宿泊プランは素泊まりで、8800円でしたので、小田原駅でわっぱ飯弁当を買ってきて、フロントの横のユーティリティースペースにある電子レンジで温めて食べました。気兼ねしなくていいので、これで十分です。

 

f:id:Nobbyblog:20210306192659j:plain

わっぱ飯弁当



翌日は、すぐ近くにまさにススキの原がありましたので、そこに行ってみました。

人が誰もいなくてよかったです。

f:id:Nobbyblog:20210306193716j:plain

ススキの原

 

 

今回は以上です。