Nobby blog

オンラインで日本語教師をしています。関連することや、旅行、文化などについて書いていきたいと思います。

MENU

スカイプ・ズームでの日本語オンラインレッスンの比較

今年に入ってから、オンラインでの日本語のプライベートレッスンを続けています。やはり、コロナの影響で対面授業というのはなかなかできない状況ですね。でも、特にマンツーマンのレッスンであれば、むしろ会議システムを使ったほうが双方にとって便利なのではないか、と思っています。

わたしはもっぱら相手の学習者が一人という、マンツーマンのレッスンです。そして、会議システムとしてはSkypeないし、Zoomを使っています。

f:id:Nobbyblog:20210314130549p:plain

どちらも使う場合があるので、ちょっと今日は、SkypeとZoomとを使っていて気づいたことを書きたいと思います。

 

Skype

まずSkypeですが、こちらは前からあるシステムなので、こちらをメインで使うスクールも結構あります。私が登録しているところでもこちらを使ったレッスンもあります。

 

メリットと思うところ

・過去のチャットメッセージを残すことができます。過去にSkypeで接続した相手の履歴が残るので、チャットを使って練習した内容などを記入していれば、前回のレッスンではどんなことを教えたか(教わったか)が、先生側そして学習者側も見ることができます。これは記録という意味でも便利だと思います。

 

残念なところ

・無料版ではホワイトボード機能がありません。Zoomではホワイトボードがあるので、それを使うことができるのですが。

 

 

Zoom

最近はZoomでのレッスンをしているスクールが多いです。また、学習者もZoomを希望してくる場合が結構ありますね。

 

メリットと思うところ

・背景をぼかしたり、バーチャル背景を使うことができるので、プライバシーを見せないようにすることができます。

・ホワイトボード機能があるので、ペンタブレットがあれば、そこに手書きで書いたものを、ホワイトボードとして見せることができます。

・また共有しているファイルに先生と学習者が共に書き込むこともできます。

・パワーポイントをインストールしていれば、それをバーチャル背景に使うことができます。つまり、プレゼン資料を投影しながら、自分もそこに映り込むことができます。

より、リアルなプレゼンや授業のようなスタイルにできます。

 

残念なところ

・過去の会議の履歴が残らないので、送ったチャットメッセージなどは消えてしまいます。

 

とりあえず、気が付いたところを記入してみました。みなさんはどんなメリット・デメリットがあるとお考えでしょうか。

 

では、また。